妊娠中の方・妊婦さんでも加入できる医療保険の専門サイト

妊娠中でも入れる医療保険
  • お客様サービスセンター 0120-33-1788
  • 【受付】 9:00~18:00土日祝を除く
  • 資料請求・お申し込み
  • 事前査定はこちら
よくある質問

よくあるご質問

誰でも入れますか?

いいえ。

必ずしもご加入いただけるとは限りません。申込時に告知書をご記入頂き、健康状態を申告頂きますが、健康状態によってはお引き受けできないこともあります。

何歳まで保障されますか?

1年間の更新型ですが、更新を続けられますと、89歳まで保障されます。

現在、妊娠中なのですが?

妊娠中の方でもご加入できます。

しかし、通常分娩による出産のための入院は、病気ではありませんので保障対象外です。
また、現時点ですでに帝王切開等の異常分娩の可能性を医師から指摘されている場合や、過去の分娩の状況によっては、その入院や手術費用は保障対象外となるという条件が付きます。(その他の病気、ケガは保障対象になります。)

妊娠何週目までなら加入できますか?

お申し込み時点で妊娠24週目までの方は加入できます。

妊娠25週目以降でも加入して頂けますが、妊娠・分娩及び出産に関することで入院・手術された場合は保険対象外です。

母子手帳はどのページを提出すればいいですか?

「妊娠中の経過」のページをご提出下さい。

※妊婦健診の際に、医師に血圧・尿糖・尿蛋白・浮腫などの数値を記入頂くページです。

まだ母子手帳を交付してもらってない、または、母子手帳はあるが「妊娠中の経過」のページに数値の記入がない。その場合は申し込み出来ますか?

数値の記入が無い場合は、お申込み頂けません。

医師に「妊娠中の経過」のページに数値を記入頂いてから、お申込み下さい。

現在の妊娠を保障してほしい場合、妊娠何週目まで申込できますか?

申込・告知日の時点で妊娠24週以内です。

※査定結果によっては、条件が付帯されたり、お引き受け出来かねる場合がございます。予めご了承下さい。

出産時の入院・手術はどんな内容が保障範囲ですか?

被保険者(保障対象となる方)が責任開始日以後に生じた傷害または疾病を直接の原因として、日本国内の病院または診療所に入院を開始した場合です。

具体例は、
鉗子分娩・吸引分娩・帝王切開の異常分娩、切迫早産・切迫流産、子宮頸管裂傷縫合術 など。
※ただし、正式に保障になるかどうかは、医師の診断書などで総合的に判断致します。予めご了承下さい。

過去に帝王切開歴があるが、今回の出産時の入院・手術は、保障対象になりますか?

いいえ。

過去に帝王切開歴がございますと、今回の妊娠も含めまして、出産時の入院・手術は、全期間、保障対象外となります。

双子(多胎)妊娠だが、今回の出産時の入院・手術は、保障対象になりますか?

いいえ。

双子(多胎)妊娠の場合は、今回の妊娠も含めまして、出産時の入院・手術は、全期間、保障対象外となります。

保険料の支払い方法は?

毎月の口座振替による方法とクレジットカードを利用した方法のどちらかを選んで頂きます。

保険料は、変更ありませんか?

いいえ。

5歳毎に保険料が変更になります。詳しくは月払保険料表等をご覧ください。

この保険は、年末控除(保険料控除)の対象になりますか?

いいえ。

この保険は控除の対象外です。
少額短期保険会社は、法律上、生命保険料控除・損害保険料控除の対象になりません。

少額短期保険とは何ですか?

保障が1,000万円以下で、期間が2年以内の保険だけを販売する保険会社を言います。

財務局の審査を経て登録された保険会社であり、金融庁、財務局により法律の遵守、経営状態の健全性などを監督されています。

  • 事前査定はこちら
  • 資料請求・お申し込み